英語以外の言語の大事さ。

Hello guys!

僕は時間に関しては割と大雑把な性格なので、ファーム生活残り1ヶ月と2週間 でも、残り3週間 でも 残り1ヶ月 と見なすため、永遠の残り1ヶ月を彷徨ってる気分です! よろしくお願いします!!

さて今日は留学を経験した人が思わず あるある〜 と言ってしまう、いわゆる留学経験者あるある①を紹介したいと思います!(②以降はまだ考えてません…)

それはずばり、、、
英語以外の言語も知る です。

…みなさんの あるある〜 が聞こえてきました、ありがとうございます。

さて、そろそろ真面目に戻りますが、これ、留学する上でとても大事なことだと僕は思っています。

もちろん、習得と言っても、マスターするとか使えるようになるとかいうレベルではありません。
あくまでいくつかの言語のいくつかの表現を知っている、という程度です。

では、なぜ僕はそれが大事だと思うのか、それはコミュニケーションのきっかけになるからです。
僕は”会話”自体が苦手なので、何を話していいか分からないです。笑
そんな時便利なのが ○○はあなたの言語では何て言うの? ですね。
そこから話が広がっていくこともありますから、かなり使えます。
つまり、タイトルの通り、英語を使うために英語以外の言語を知る ということです。

僕は語学にいた時は考えが全く逆の考えでした。他言語の前にまず英語の勉強しろよ、と(笑)
でも、他の言語の言葉を知ってると、その国の友達が新しくできた時、一気に距離を縮められるんですね。
(僕は今イタリア人と住んでるので、イタリア語を覚えさせられています。笑 なので、新しく知り合ったイタリア人とはつかみはバッチリです(笑) まぁコミュ力ないからつかみから先が難しいんだけど…)

まぁつまり、英語を話すためのネタにもなるし、言語も習得できるという一石二鳥ですね!笑
とりあえずなにか話したいけど、話すことないってなったら、覚えた言葉を言ってみる。
そして向こうが話題を振ってくれることを祈る、そんな感じです(笑)

それでは今日はこの辺で。

Ciao ciao!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中